DTM初心者集まれ!~youmu流DTM~ver.2

DTM機材レビュー、打ち込み、ギターなどなど

sample tank2 free〜おすすめフリーソフトシンセその3〜

sample tank2 free〜おすすめフリーソフトシンセその3〜

おすすめフリーシンセその3です。

今回は総合音源として使い回しのきくシンセをご紹介。
製品版のフリーなので、ゲットしておくとお得。

スポンサーリンク

Sample tank2 freeの概要

参考画像
sampleTank画面
アンプシミュレーターのAmplitubeなどが
有名なIK Multimediaからフリーの音源集。

500MBの音源が最初から入っているので、
音源の少ない初心者にはかなり嬉しい。

製品版との違いは音色の数位なので、音質や使い勝手はそのまま。持っておいて損はありません。

ユーザー登録とインストール方法

使用するにはユーザー登録と認証操作が必要。

1.自分のアカウントを作成

新規ユーザーはsample tank3 freeのページから

NEW USERSの1番にある登録したメールアドレスにメールが届くよ。

2.登録した情報でログイン。

メールに記述されています。

3.ユーザーエリアに飛ぶ

Downloadsページをクリックし、
SampleTank FREEのインストーラーをダウンロード。

4.同じくユーザーエリアのSounds Downloadへ

SampleTank FREE sounds library
をダウンロード。

5.ユーザーエリアのAuthorizationエリアへ

SampleTank FREEのシリアルナンバーを取得。
メモ帳にでもコピーしておくと後で楽。

これで準備完了。アカウントをお持ちの方は手順2から始めればokです。

各自パソコンにインストールします。その後、Authorization Managerというものがありますので、それを起動。

参考画像
オーサライズ

windowsはプログラムメニュー、macはアプリケーションフォルダの中です。

起動したらメニューに沿って
ログイン情報を入力→先程のシリアルを入力します。

シリアル入力画面ではPASTEというボタンがあるので、
それをクリックすればコピーしておいた先ほどのシリアルが
自動で入力されるから便利。

あとはNEXTをクリック
オーサライズ完了でokボタンをクリック。

完了したときにSampleTank FREE
製品名が出ているか確認しておこう。

スポンサーリンク

プリセットからまずは触ってみるべし

ここまで出来たら、
DAWソフトから呼び出して使用することが出来ます。

ドラム、シンセ、ベースなどなど・・・
いろんな音色があります。

まずはプリセットを色々試してみてください。
これだけでかなりの音色を扱う事が出来ます。

エフェクトも多数付属しているので
いろんな変化をつけることが出来ます。

フリーとはいえ、もともと製品版
だったものだし音などは高品質です。

若干登録が面倒ですが、せっかくタダなのでもらっておきましょう。
 →sample tank3 freeはこちら

LEAVE A REPLY

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

おすすめ音楽レビュー!

More

DTM初心者向け記事はこちら

ケンジントンのSlimBlade Trackballを買ったのでレビュー。
26707

ケンジントンのSlimBlade Trackballを買ったのでレビュー。

以前から気になってたトラックボール。 で、こないだついにケンジントンの SlimBlade Trackballをゲットしてきたyoumuだよ。 せっかくなので使った感想や DTMでの操作的にはどうなのか? ってとこも話しておく...
More
Return Top