DTM初心者集まれ!~youmu流DTM~ver.2

DTM機材レビュー、打ち込み、ギターなどなど

パンニング〜DTM用語〜

パンニング〜DTM用語〜

パンニング、またはパンとも言います。
音の定位を決めるパラメーター。
曲作りではかなり重要です。

スポンサーリンク

 音の定位とは

定位とは楽器を鳴らす位置だと考えてください。
パンニング

画像のちょうど真ん中にある丸い操作部分がパンニングです。

パンを左に回す→左から音が鳴る。
パンを右に回す→右から音が鳴る。

基本的にはドラムやベースといった土台を作る楽器は真ん中。

ギターやシンセのような
メロディー、リフ系の楽器は左右のどちらかへ振り分けます。

パンニングをすべて真ん中のままにすると、
音がごちゃごちゃになり、聞きづらいです。

プロの曲を聞くとギターが2本なら必ず左右に分けられています。

イヤホンだとわかりやすいので一度お試しあれ。

コメント2件

COMMENTS & TRACKBACKS

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. DTMをやっている知り合いが周りにいないので、このサイトはとても参考になります。

    • nagusysさん
      コメントありがとうございます。
      参考になれば幸いです。これからも記事更新楽しみにしててくださいね。

      ありがとうございました。

LEAVE A REPLY

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

おすすめ音楽レビュー!

More

DTM初心者向け記事はこちら

ケンジントンのSlimBlade Trackballを買ったのでレビュー。
26707

ケンジントンのSlimBlade Trackballを買ったのでレビュー。

以前から気になってたトラックボール。 で、こないだついにケンジントンの SlimBlade Trackballをゲットしてきたyoumuだよ。 せっかくなので使った感想や DTMでの操作的にはどうなのか? ってとこも話しておく...
More
Return Top