DTM初心者集まれ!~youmu流DTM~ver.2

DTM機材レビュー、打ち込み、ギターなどなど

曲を作る前にイメージを考えておくと作りやすいです。

曲を作る前にイメージを考えておくと作りやすいです。

僕は今でもそうですが、
なんにも考えてない状態で
いきなり曲を作ろうと思っても
間違いなく形になりません。

曲作りの前に大まかでもいいからイメージを
考えておくことは結構大事だったりします。

スポンサーリンク

どんな曲にするのかイメージしておこう

まず何か曲を作りたいなーって
思ったらコンセプトを決めることが重要です。

と言っても難しいことを
する必要はありません。

よく雑誌とかのインタビューで
プロのアーティストさんが

「今回の曲は〇〇というコンセプトがあって〜」

みたいな話をされているのを
見たことがありませんか?

あれです。

ようするに作りたい曲の
イメージを膨らませるということ。

最初は細かく決める必要はないですよ。

例えば

  • 勢いのある曲にしたい
  • サビがわかりやすいのがいい
  • 秋を感じさせるイメージ
  • 夜に合いそうな曲調

こういうざっくりしたのでOK。

その後に

  • ギターは2本がいいなあ
  • シンセでリードを作りたい
  • シンプルなドラムを使おう

みたいな考えが湧いてきます。

イメージがなんにもないと、
自分がどんな曲を作りたいのか
自分でもわからなくなります、

この状態になると大抵の場合

  • 途中まで作って投げる
  • そもそも作り出せない

ということになります。

こうなるといつまでたっても
曲が完成せず、モチベーションも下がります。

最終的にDTM(゚⊿゚)ツマンネって
なっちゃうので残念なことに・・・。

曲を作る前にちょこっと
イメージしてもらえればいいかなーと思います。

LEAVE A REPLY

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

おすすめ音楽レビュー!

More

DTM初心者向け記事はこちら

ケンジントンのSlimBlade Trackballを買ったのでレビュー。
26707

ケンジントンのSlimBlade Trackballを買ったのでレビュー。

以前から気になってたトラックボール。 で、こないだついにケンジントンの SlimBlade Trackballをゲットしてきたyoumuだよ。 せっかくなので使った感想や DTMでの操作的にはどうなのか? ってとこも話しておく...
More
Return Top