DAWソフト紹介

cakewalk製品のデータ移管についてローランドからお知らせが届いた!

先日cakewalkの移管のお話がありました。
それについてローランドからお知らせが来ていました。

データ移管のもろもろについてだそうな。

SONAR使いやCakewalkのプラグインを
利用されている方はチェックしておきましょう。

Cakewalk ソフトウェア製品 ユーザー登録データ移管のお知らせ

メールの内容を表示させておきますね。

Rolandからのメール

ふむふむ、内容を読んだ限りでは
こちらから作業をする必要はないとのこと。

データの移管は向こうがやってくれるそうです。で、時期は1月中旬頃だそうな。

SONAR X3のアップグレードは
ティアックの方から連絡が来るので
お間違えのないように!!

また、以下の内容もチェック。

Roland製品について

BOSSやRolandの製品やCakewalkのハード製品はRoland側に残るそうです。

注意書きにもある通り、本体とソフトが一体の型番で登録されているものは
Rolandとティアックの両方に登録されるとのこと。

若干ややこしいですなあ。

移管は希望しないことも出来るそうですが、
そうなるとレジストレーションコードの再発行、
アップグレード優待などがなくなります。

基本的にはそのまま移管してもらいましょう。

なんにせよ1月中旬をまつのが良さそうですね。