DTM初心者集まれ!~youmu流DTM~ver.2

DTM機材レビュー、打ち込み、ギターなどなど

Logicのフリーズ機能でパソコンの負荷を軽く出来るよ。

Logicのフリーズ機能でパソコンの負荷を軽く出来るよ。

Logicでたくさん音源を
立ち上げてるとパソコンが重くなってフリーズ。

保存してなかったらそれまでの
作業が全部パーになる。

そんな時はフリーズ機能を使って
パソコンへの負荷を軽くしちゃえばOK。

スポンサーリンク


スポンサードリンク



スポンサードリンク


フリーズ機能を使ってパソコンの動作を軽くする!

フリーズ1

こんな風にトラックがあって、
トラックが増えてきたから
Macの動きが重たくなってきた・・・。

こんな時に使うのがフリーズ機能。

MacのCPUの使用率を抑えるから
作業が快適に出来るようになるよ。

特にソフトシンセを使った
トラックが沢山ある人はかなり使える機能。

 

フリーズ機能の使い方を覚えとこう

 

フリーズ2

トラックのところで
右クリック→トラックヘッダを設定をクリック。

フリーズ3

こんな表示が出てくるよ。
この中にフリーズっていう
雪の結晶みたいなアイコンがある。

ここをクリックすると・・・

フリーズ4

全てのトラックにフリーズボタンが表示されたね。

あとはフリーズしたいトラックの
フリーズボタンをクリックすればOK。

フリーズしています的な
文章が出るからその間は待っとこう。

フリーズ5

1トラックだと効果があまり
わからないかもしれないけど
複数のトラックだとかなり効果あるよ。
PR

フリーズ機能の注意点

例えばベーストラックを
フリーズして「あ、ちょっと直したいなー」って思った時。

フリーズ機能は解除しないと
編集出来ないよ。(音量、パンは調節可能)

要するに打ち込みとかの修正は出来ない状態ってこと。

フリーズをONにしてる状態で
MIDIをいじろうとしてみると・・・

フリーズ6

こういう風に注意される。

ここで「フリーズを解除」を
クリックするか、アイコンをクリックで解除。

修正が終わったらまたフリーズしよう。

トラックが少ない時は
使わないかもだけどたくさん
トラックが出来てきたらかなり使えるので試してみてね!

 

LEAVE A REPLY

*

おすすめ音楽レビュー!

More

DTM初心者向け記事はこちら

ケンジントンのSlimBlade Trackballを買ったのでレビュー。
12334

ケンジントンのSlimBlade Trackballを買ったのでレビュー。

以前から気になってたトラックボール。 で、こないだついにケンジントンの SlimBlade Trackballをゲットしてきたyoumuだよ。 せっかくなので使った感想や DTMでの操作的にはどうなのか? ってとこも話しておく...
More
Return Top