DTM初心者集まれ!~youmu流DTM~ver.2

DTM機材レビュー、打ち込み、ギターなどなど

DTMマガジン5月号沢井美空さんの音楽に対する考え方が素敵。

DTMマガジン5月号沢井美空さんの音楽に対する考え方が素敵。

こんばんわ、youmuだよ。

先日DTMマガジン5月号を無事ゲットしました。

そこでね、女子高生シンガー
ソングライターとして活躍中の
沢井美空さんのインタビューにグッときた。

スポンサーリンク

沢井美空さんってどんな人?

沢井美空(さわいみく)さん。
みそらさんかと思ってた。ごめんなさい。

youmuも今回まで全くしらなかったよ。

大阪出身、女子高生でデビュー。
現在20歳でタイアップ曲をヒットさせている。

どんな曲を作ってるのか調べてみた。

おお、ご本人かわいい。違うか。

これは7枚目のシングル、「カラフル」。

爽やかで女の子らしい曲。
ちょこちょこ入ってくる
シンセの音がすごくかわいい。

3分くらいの間奏でシンセの音が聞けるよ。

アニメのタイアップはyoumuも
毎週見てた「キルラキル」のED曲。

「ごめんね、いいコじゃいられない」。

知らなかった・・・orz
スポンサーリンク

沢井美空さんの曲作りってどうやってるの?

沢井さんは使用DAWがLogic。
理由は安かったから。今Logic安いもんね。

最初はリアルタイム録音での
デモ作成がメインだったみたい。

そこから打ち込みも覚えたんだって。

最初にコードをプロジェクトに
書いて見ながら録音。

ドラムはLogicのDrummerで作る。
プロでもやっぱりDrummer機能は便利なんだね。

ベースやコードはMIDIキーボードで演奏。

鍵盤弾けるとこういう時強い。
そんでMacのマイク(!?)でボーカル。

そこからアレンジャーさんとやりとり。

インタビューでも話してたけど
アレンジをやりだしてから
修正点をより具体的に言えるようになったとか。

沢井美空さんの音楽に対する想い

インタビューの前半は
音楽に触れたきっかけとか
使用機材とか曲作りの流れ。

そこももちろん参考になったんだけど・・・

youmuは一番最後の
「これからの目標」の
コメントが凄く納得した。

音楽って自由ですけど、知っている範囲内でしか曲を作れないので、ものを知らなかったら実は不自由なんですよね。なので、自分の音楽性を広げるためにがんばって勉強して、音楽をもっと自由に作れるようになりたいですね。

ここ。

曲作りってぶっちゃけ正解はないよね。

王道みたいなのはあるけど
好きに作っちゃってOK。

でもそれは知ってることの中。

知らないテクニックとかコードは
思いつかないから作れない。

それって不自由なんじゃない?

だからもっと好きに作れるように
理論とかテクニックとかを勉強するんだなあって思った。

好きな曲を聞いたりライブに行ったりもそうだよね。

これからも活躍してほしいなあと思ったyoumuでした。

2ndアルバムにはタイアップ曲も
入ってるので聞いてみてね。

⇛沢井美空さんの2ndアルバム「憂鬱日和。」はこちら

 

LEAVE A REPLY

*

おすすめ音楽レビュー!

More

DTM初心者向け記事はこちら

ケンジントンのSlimBlade Trackballを買ったのでレビュー。
21978

ケンジントンのSlimBlade Trackballを買ったのでレビュー。

以前から気になってたトラックボール。 で、こないだついにケンジントンの SlimBlade Trackballをゲットしてきたyoumuだよ。 せっかくなので使った感想や DTMでの操作的にはどうなのか? ってとこも話しておく...
More
Return Top