DTM初心者集まれ!~youmu流DTM~ver.2

DTM機材レビュー、打ち込み、ギターなどなど

MIDIキーボードって持ってると何が出来るの?選ぶポイントって何?

MIDIキーボードって持ってると何が出来るの?選ぶポイントって何?

今回は持っているととても便利な

MIDIキーボード(鍵盤)の説明をしておくね。

スポンサーリンク


長くDTMをしている人ならほとんどの方が持っているかと。

MIDIキーボードは単体で音を鳴らすことが出来ないよ。

単体で音を鳴らすことが出来るのは「シンセサイザー」ね
ここではMIDIキーボードのことを理解していこう。
(シンセサイザーに関してはまた別の記事で!)

MIDIキーボードがあると何が出来るの?

お持ちの(あるいは買う予定の)DAWソフトには
予めソフトシンセ(音源)が付属してることがほとんど。

そのソフトシンセを使えば、
MIDIキーボードで音を鳴らすことが出来ちゃう!

画面に表示されるピアノロールを
クリックして作業をしても問題ないけど、
作業効率はMIDIキーボードの方が遥かに上。

また、メロディを思いついたときに
すぐ弾いて確認することも出来ます。

マウスで画面上のピアノロールを
クリックして「ドレミ」と鳴らす。

MIDIキーボードを直接手で弾いて鳴らす。

どっちが楽だと思う?手でパパっと鳴らせるならMIDIキーボードのが楽だよねえ。

DTM初心者さんはコード(和音)について何も知らない状態だと思う。

でもMIDIキーボードなら
目の前にある鍵盤を弾くことで、
音の響きを素早く確認することが出来る。

こういう直感的に操作できるのがいいよね。

やってみると分かるけどが、
マウスで音の確認をするのはマジでダルいよ・・・。

ステップ入力という機能を使えば
一音ずつ打込むことも可能なので、
ピアノが弾けなくても大丈夫。

というかyoumuもピアノとかほとんど弾けないから。

もちろん録音(リアルタイム録音)も可能だから、
ピアノが演奏出来る方にもおすすめ。

録音したデータはMIDIなのでちょっとずれてしまったり、
メロディを部分的に変更したい場合でも簡単に修正可能。

ギターの音源やドラムの音源があれば、
それらもMIDIキーボードで鳴らすことが出来るよ。

MIDIキーボードを買うとDAWソフトが付いてくる!?

オーディオインターフェースの記事でも書いたけど、
MIDIキーボードもDAWソフトのバンドル品が付く場合が多い。
(※付属しない場合もありますので要確認!)

こういうのはやっぱり嬉しいね。

DAWソフトを購入する前に
どんなものか試すことが出来るし、
機材同士の相性も確かめることが出来るから。

youmuはオーディオインターフェースと
MIDIキーボードが同じメーカーだったんで
同じバンドルが2つありますけどね(^_^;)

SonarのLEが2つ。Live liteが2つ。そんなに使わねーから!!
スポンサーリンク

MIDIキーボードを買う前に確認するポイント!!

MIDIキーボードを購入する時に
確認するポイントは以下の通り。

  • 鍵盤の数、質
  • 大きさ、重さ
  • 値段
  • 自分のDTM環境との相性

一つずつ説明するよー。

鍵盤の数、質は弾きやすさに関係してくる

まず鍵盤の数。
大体25鍵~61鍵の物がメインかな。

これは自分がMIDIキーボードで
何をしたいのかで決めるといいよ。

例えば音源の確認するだけや
簡単なメロディの打ち込みに
使うなら鍵盤は少なくていい。

幅広い音域を使用したり、
録音で普通に演奏したいのなら
鍵盤は数の多い物を選ぶべき。

ピアノ弾ける人は61鍵以上
あるMIDIキーボードが基本的にはおすすめ。

鍵盤の作りも要確認ポイント。
メーカーによって弾いたときの感触がかなり違うんだよね。

鍵盤が浅かったり、押した感じが重く感じたり。

弾きやすさは人それぞれなので、
説明文や口コミは見ておく方がいいよ。

大きさ、重さは自宅に合わせて考える事!

大きさ、重さは自宅で設置する時、
スペースの問題になるね。

僕はPCR-300(Roland)という
32鍵のキーボードを使用してたけど、
机に置く少し余裕が出来るサイズ。

PCのキーボードはMIDIキーボードの上に載せてた。
重さは2.9kg。ぼちぼち重たかったww

机の横幅は約横85cmで、
キーボード奥行きが20cm。

keystation mini32

次に買ったM-AUDIOのKey Station mini32は
横幅40cm、奥行き10cmだからかなり小さい。

片手で全然持てるし、かばんに
いれて持ち運びも簡単。

MIDIキーボードを大きいと結構場所を取るから、
自分の部屋のスペースの範囲で考えたほうがいい。

値段、無理しすぎないようにお財布と相談

それから値段。
PCR-300は25,000円位でした。
Keystation mini 2 だと5800円位。

ここは自分のお財布と相談してください笑

1万もあれば49鍵の製品もあるから、
ぜひいろんな製品を調べて見るのがおすすめ。

自分のDTM環境との相性

最後に自分の環境との相性です。
これがほんとに厄介なんだよねえ。

基本的にどこの製品もほとんどの
DAWソフトで問題なく使用可能。

でも、持ってるパソコンや他の機材との兼ね合いなどで
正常に作動しないことがあることも。

掲示板やレビューなどで同じ環境の方がいないか、
どんなトラブルが起こるのか知っておいたほうがいい。

サポートも活用していこう。

購入前でも質問すれば
大抵のことには答えてくれるからね。

以上のことを踏まえて、
自分に合ったMIDIキーボードを探してね!

→おすすめMIDIキーボードレビュー記事はこちら

今回はここまで。お疲れ様でした。

次の記事はこちら↓
→オススメMIDIキーボード~自宅編1~

LEAVE A REPLY

*

おすすめ音楽レビュー!

More

DTM初心者向け記事はこちら

ケンジントンのSlimBlade Trackballを買ったのでレビュー。
16581

ケンジントンのSlimBlade Trackballを買ったのでレビュー。

以前から気になってたトラックボール。 で、こないだついにケンジントンの SlimBlade Trackballをゲットしてきたyoumuだよ。 せっかくなので使った感想や DTMでの操作的にはどうなのか? ってとこも話しておく...
More
Return Top