DTM初心者集まれ!~youmu流DTM~ver.2

DTM機材レビュー、打ち込み、ギターなどなど

曲が作れない!って人は曲のネタを貯める場所をDAWで作るのがおすすめ

曲が作れない!って人は曲のネタを貯める場所をDAWで作るのがおすすめ

ういうい、ミキシング真っ最中なyoumuだよ。

今日はyoumuが曲を作る時に
必ず開くネタ置き場の作り方をご紹介。

スポンサーリンク

曲を作ろうと構えちゃうと作れない

youmuもそうなんだけど、
DAWを開いて「よし、曲作るか!」
って思ってもなんにも思い浮かばない・・・

こんな経験ないかな?

なんというか「曲を作るぞ!」
って意気込んでいる時ほど
コードやフレーズって出てこないんだよね。

それよりもなんとなくギター弾いて
遊んでた時とかの方が

「お、今のいいんじゃない?」

っていうフレーズが出来たりするもの。

なので、youmuはそういう思いつきを
ストックしておくためのプロジェクトを
作ってそこに全部貯めるようにしてるよ。

トラック名をテンポやジャンルにしておけば忘れない

youmuのストック

ギターで録音したものなら
チューニングとか日付をトラック名に。

チューニングは書いておいた方がおすすめ。
半音下げとか後で思い出せないからね。

同じコード進行でもリズムとかで
印象は変わるから全部残しておく。
(というか消すのがめんどry)

ドラムなどはテンポとか
曲のジャンルだけ書いておくのが簡単。

シンセやベースも同じように
思いついたものはどんどん保管するようにしてるよ。

ボーカル(歌メロ)の場合は
スマホとかに鼻歌で録音して
それをDAWに取り込んでおけばOK。

一手間かけるならMIDIで
ピアノを使って打ち込んでおくとよりわかりやすいよ。

youmuは時間ないときはそのまま、
時間があればMIDIで打ち込むかな。

ここはあくまで一時的な
保管場所だから演奏が適当でも
コード進行がおかしくても気にしない。

思いついたフレーズやリズムは
常にストックしておく癖をつけておこう。

毎回「思いついたけどまあいっかー」
で放置しておくと曲が全く作れなくなっちゃうよ。
スポンサーリンク

ストック同士を組み合わせて曲になることもあるよ

こうしてストックを貯めていくと

「あれ、このギターとドラム合わせたらカッコよくね?」

とか

「このベースとシンセと
この歌メロ組み合わせられそう。」

みたいなことが出てくるよ。

そのまま組み合わせられなくても
ちょっと修正したりして合わせると
曲っぽくなったりする。

そこから次の展開を考えていけるしね。

こうやって残していくと
自分がどういうフレーズが好きだとか
どれくらいのテンポが得意なのかもわかってくる。

それに意気込んでDAWを開かなくても

「今日はシンセで遊んでみようかなー」
くらいのノリで触りだしてなんか
良いフレーズ出来たらストック。

こんな感じでかなり気軽に出来るよ。

DAWにまだ慣れていない人は
操作の練習にもなるのでおすすめ。

「曲が作れない!」って人は試してみてねー

おすすめ音楽レビュー!

More

DTM初心者向け記事はこちら

ケンジントンのSlimBlade Trackballを買ったのでレビュー。
25501

ケンジントンのSlimBlade Trackballを買ったのでレビュー。

以前から気になってたトラックボール。 で、こないだついにケンジントンの SlimBlade Trackballをゲットしてきたyoumuだよ。 せっかくなので使った感想や DTMでの操作的にはどうなのか? ってとこも話しておく...
More
Return Top