DTM初心者集まれ!~youmu流DTM~ver.2

DTM機材レビュー、打ち込み、ギターなどなど

バンドメンバーでデモ曲の受け渡しをする時にGigaFile便が便利。

バンドメンバーでデモ曲の受け渡しをする時にGigaFile便が便利。

どうも、youmuだよ。
ついに他のバンドメンバーも
DAW環境を整え始めたのでデモの
受け渡しが変わってきた。

で、youmuが音源をやりとりしてる
時によく使ってるサイトを書いておくよー。

スポンサーリンク

GigaFile便 大容量でもOKなデータ転送サービスサイト

GigaFile便

youmuが使ってるのはGigaFile便。
1ファイル25GBまでいける
大容量の転送サービス。

例えばLogicで作ったでも曲の
プロジェクトファイルをそのまま渡す。

同じLogic同士ならプロジェクトファイルは
開けるのでスムーズに修正とかアレンジが出来るよ。

あ、もちろん互いのプラグインが
違う場合はそのプラグインは反映されないけど。

youはLogicでメンバーは今cubaseなんだけど
こういう時はオーディオファイル、Midiファイルを
まとめて渡してるよ。

Logicのプロジェクトファイルは
cubaseじゃあ開けないからねえ・・・。
スポンサーリンク

GigaFile便の使い方と注意点

GigaFile便の使い方は簡単。

GigaFile便2

ここに渡したいファイルをドラッグ&ドロップ。

すると・・・

GigaFile便3

こんな感じで赤枠のところにURLが表示される。
このURLをファイルを渡したい相手に
教えてあげれば相手はファイルをダウンロード出来るよ。

ちなみに他の人がダウンロード出来ないように
パスワードを設定することも可能。

完成した音源とかのやりとりなら
一応ダウンロードパスワードは設定するのがおすすめ。

別に音源のやりとりならスカイプに直接貼ったり、
ドロップボックス使ったりメールに添付したり
出きるっちゃあ出来る。

でも、曲が完成してくるにつれて
容量がどんどん大きくなるから結構キツイんだよね。

スカイプとかだと互いがオンラインで
相手が受信をクリックしないといけないし。
ダウンロード終わるまでパソコンつけっぱだしね。

GigaFile便はURLさえ教えておけば
相手の都合のいい時にダウンロード出来るから
youmuはすごく助かってる。

歌ってみたのボーカルファイルだけとか、
ミキシング後のオーディオデータとかも
やりとり出来るので使ってみてねー。

おすすめ音楽レビュー!

More

DTM初心者向け記事はこちら

ケンジントンのSlimBlade Trackballを買ったのでレビュー。
21978

ケンジントンのSlimBlade Trackballを買ったのでレビュー。

以前から気になってたトラックボール。 で、こないだついにケンジントンの SlimBlade Trackballをゲットしてきたyoumuだよ。 せっかくなので使った感想や DTMでの操作的にはどうなのか? ってとこも話しておく...
More
Return Top