DTM初心者集まれ!~youmu流DTM~ver.2

DTM機材レビュー、打ち込み、ギターなどなど

サビからドラムを打ち込んでイントロまで作っていくとやりやすかった。

最近週末は毎回メンバーで
曲作りばっかりのyoumuです。

今日新しく1曲形にしたんだけど
ドラムの打ち込みでちょっと
やり方を変えてみたので書いておくねー。

スポンサーリンク

イントロのギターにつけるリズムが思いつかない・・・

今回はギターがデモの音源を
作ってくれたんだけど、そこに
ドラムをまずいれていこうって話になったのね。

が、イントロのリズムが
よくわからなくて

「え、これドラムどうやって打ち込んでいく??」

とメンバーでしばし硬直。

あ、youmuは基本ドラムを
最初に打ち込むことが多いよ。

ちなみに使ってるのはAddictive Drums。
addictive drums

で、デモで録音したギターは
もう一回弾きなおしてる。

しかし今回はそのドラムの
リズムが思いつかないから進まない・・・。

どうすっかなーって思ってなんとなく
デモのギターを聞いてたら

「これサビはすごくわかりやすいし
ここのドラムを先に打ちこんじゃわない?」

って提案してみた。
スポンサーリンク

サビ→Bメロ→Aメロ→イントロ

で、サビ部分だけのドラムが完成。

次にやったのが、サビから
Bメロ→Aメロ→イントロと
曲が進む順番とは逆にドラムを打ち込む作業。

サビの部分があるから、
Bメロはそこにどうつなげていくのか。

Bメロが出来たらAメロは
Bメロにどうつなげるリズムにするか。

みたいな感じで逆に打ちこんでいった。

logic

意外とこれがやりやすくて、
「やっぱりまずは出来そうなところから
手をつけた方がいいな」

ってのを感じたなー。

手が止まると曲が完成しなくてテンションも下がる

曲作ってて一番まずいのは

「なんにも思いつかない!」って場合と
「思ったように出来ない!」って場合。

このどちらにも言えるのは

とりあえずやれるところから
やり始めてみようってこと。

今回のようにイントロの
ドラムが思いつかないなら
思いつきやすそうなサビから。

ずっと「イントロから!」って言ってても
曲が形にならなくてグダルしテンションも下がる。

なので、少しでも手のつけやすそうな
ところからやってみるのがおすすめ。

ベーシストならベースから。

サビが思いついたらサビを完成させちゃう

コードだけ先に1曲終わりまで固めちゃう。

方法はなんでもいいと思うけど
目標はまず曲の完成だから、そこを目指してみてねー。

おすすめ音楽レビュー!

More

DTM初心者向け記事はこちら

ケンジントンのSlimBlade Trackballを買ったのでレビュー。
12332

ケンジントンのSlimBlade Trackballを買ったのでレビュー。

以前から気になってたトラックボール。 で、こないだついにケンジントンの SlimBlade Trackballをゲットしてきたyoumuだよ。 せっかくなので使った感想や DTMでの操作的にはどうなのか? ってとこも話しておく...
More
Return Top